新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症の収束が見えないなかで、

新しい生活様式を取り入れながら徐々に日常生活も戻りつつあります。

 

そんな中、犬や猫もコロナウイルスに感染するという報道がありました。

一緒に暮らす動物に感染させない、または飼い主様が感染した場合、どうするべきか

参考にしていただければと思います。

 

 

もしもの場合に備えて家族や知人など、動物の預かり先を決めておく。

 

動物との過度な接触は控え、触れた際は手洗いなどの衛生対策をとる。

 

ソーシャルディスタンスを保ち、人ごみやドッグランの利用は避け、

散歩も家の周りをまわるくらいの程度にする。

 

 

もし飼い主様が感染して、自宅待機の指示を受けた場合、

一緒に暮らしている動物は家の中で隔離し、接触は極力控えましょう。

 

預かり先にお願いする場合は、ご自身が感染したことを相手先にも申告した上で、

十分に注意して世話をしてもらう必要があります。

 

 

動物の新型コロナウイルス感染症の関連情報については

環境省や自治体などのホームページにも記載されていますので

一度、目を通してみるのも良いかと思います。

 

 

最後になりましたが、この状況が一日でも早く収束することを願っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

動物と年末年始